独学国家資格取得研究

独学で国家資格を取得する研究

デスクトップを綺麗にしよう。

f:id:ishihide21311:20210219161750j:plain

個人用と会社用PC、スマホ共にデスクトップ画面は、必要最低限の物だけ置くようにしています。

昔、コンサルティング会社出身の評論家が「仕事ができない人のデスクトップは汚い」と言っていたのを聞いて、極力デスクトップにファイルを置かないように気をつけています。

僕の勤務している不動産会社は、ご多分に漏れず事務作業が苦手な人が多いです。また期限内提出物を出すスピードも遅く、いつもギリギリまで時間を掛けて提出しています。

そのような人たちのデスクトップを見ると置き場のない位色々なファイルで溢れかえっており、作業スペースがありません。

また新たにファイルを作成しても、そのファイルがどこに保管されたのか発見するのに時間がかかります。

デスクトップが整理整頓されていない人の頭の中は、写し出される画面と同じく整理整頓されていません。新しい事を詰め込んだり、学んだりする脳の作業場所が皆無です。

そういう状態で仕事を続けていると気持ちと時間にダブルで余裕を持つことができません。

日常の仕事に追われてしまい、新たに資格を取ったり、スキルアップに時間を充てることができません。

現状維持の状態が何年も続く人は、やがてAIや若手に取って変わられ人員整理の候補者になります。

コロナウィルスによって世界は、急変しました。今まで必要だと思われていた事、個人的には、「皆で会社の会議室に集まって長時間会議する事」にあまり価値がなく無駄な事だったと実感します。

結局のところ、会議も遠隔でZOOMでやった方が効率的で無駄がありません。

また、一部批判もあるかもしれませんが、飲食店の時間制限のおかげで上司との飲み会、季節ごとの社内行事、忘年会、新年会等が減り、その時間を自己啓発、能力の開発に有効活用できるようになりました。おじさん達の話は、昔の自慢話が多く8~9割は無駄な会話が多いです。

最近は、自分より若い世代から学ぶことが多く、世の中のトレンドを知る為には、20代の若手社員に積極的に話かけて教えて貰う方が良いですね。

急速に変化する時代では、過去の経験値に頼ることなく、常に自己をアップデートする必要があります。変な自尊心は即座に捨ててしまって謙虚に学ぶ方が後々楽になります。

年を取ってくると変化に対応する事が難しくなります。また変化したり新しい事にチャレンジすることが苦手になります。

今の職場環境に不満はあるが、他にやりたいこともないので、仕方なく続けている。進歩や発展性の無い状況に何の疑問も持たず受け入れてしまう人に成り下がります。

精神的退化状態になりつつある人は、自分を客観的に分析してみるのも良いと思います。