独学国家資格取得研究

独学で国家資格を取得する研究

声に出して説明する。「アウトプット学習」が効果的です。

f:id:ishihide21311:20201119160416p:plain
僕は、現在1級FP試験の学科(面接)試験に向けて勉強しているのですが、過去問を音読し、解答を声に出して説明する「アウトプット学習」を取り入れています。

この方法をやり始めたきっかけは、面接試験で言葉が出てこないことを防止する事を目的にしてやり始めたのですが、けっこう記憶に残りやすく、また読解力や説明力が徐々にアップしていくのが実感できます。

外で学習している時は、何かブツブツ言っていて怪しい人に思われそうですが、コロナ禍でマスクをしていることや、問題集を広げているので、あまり抵抗感はなく電車でも実行できています。

9月の試験終了から、約2ヵ月かけて2020年~2010年までの10年間の過去問をすべて一通り終えたのですが、感想として不動産、事業承継、相続分野が苦手な人は、FP協会が実施している筆記型の実技試験を受験した方が良さそうです。

パート1は、パターン化されているのですが、パート2の不動産分野は、首都圏で実務不動産をやっている人では、あまり取り扱わないマニアックな問題が出ている年もありました。

受験料も25,000円で高く、落とせない試験ですしね。