独学国家資格取得研究

独学で国家資格を取得する研究

今年(2020.11)の賃貸不動産経営管理士試験について。

f:id:ishihide21311:20201119081048p:plain
今年の賃貸不動産経営管理士試験は、相当難しかったみたいです。試験問題も50問に増えて、出題範囲も広くなっていました。

近年中に、国家試験になりそうな事と賃貸業界も法制化されることもあり、受験者数も過去最多だったようです。

勤務先の賃貸不動産部門で取得していない人達、7名が受験したのですが、合格ラインに達したのは1名のみでした。

当落が確定している人達は、けっこう試験を甘くみていたようで、勉強しなくても実務経験豊富の為、過去問を少しやっただけ。そもそも勉強をする習慣がなく、本格的に始めたのも試験の1ヵ月前からテキストを開き始めた人達ばかりでした。

※僕は、2017年に取得したのですが、その当時はとても簡単で合格率は50%位で試験問題も40問でした。これぐらいのレベルであれば1ヵ月前からの集中勉強で合格できる試験です。

今回、唯一合格ラインに達したのは、今年入社された実務経験が浅い方ですが、宅建を取得しており比較的事務処理能力の高い方でした。

ただこの方も勉強を習慣化している方ではなく、試験の3ヵ月前位から集中的にやるタイプです。

集中型タイプが危険なのは、集中勉強期間に仕事が忙しくなったり、体調を崩したりとイレギュラーな事があると計画が崩れます。

勉強は、とにかく「早くから習慣化し継続」し続けることがとても重要ですよ。