独学国家資格取得研究

独学で国家資格を取得する研究

試験時間の120分間耐えるのはたいへんです。

f:id:ishihide21311:20201017121423p:plain

国家公的資格の試験時間は、120分間の形式が多いように思います。集中力がある人は、いいのですが、たいていの人は試験時間に耐えるのがとても困難だと思います。

僕も耐えるのが苦手なタイプで、試験開始から60分を過ぎた頃ぐらいから、問題を解くことに飽きてきてしまいます。そのため、スタートから加速して一気に解いてます。途中分からない問題はドンドン飛ばして後回しにしています。正解が不安な問題は、2択位に絞った段階で飛ばしてまた戻って来て解いてます。

口で言うのは簡単で実際に行うのは、なかなか難しいのですが、60分~90分以内に解答しきって、あと30分は休憩のような感じでマークシートの塗り忘れの確認や試験後に自己採点するのに便利なように自分が解答した答えを問題用紙に書いたりできるといいですね。 

今回の1級FP試験は、コロナの影響もあり受験者の間隔を広くとって頂き、受験会場もホテルのセミナールームでした。途中で飲み物を取ることも認められており比較的余裕をもって試験を解答することができ150分を耐えることが出来ました。